カレンダーと解約金

インターネットやスマホなど、こういった回線の契約ごとにはたいてい更新月や解約金が付き物です。

 

NURO光はというと…やはり例外ではなく、契約期間の縛りや、更新月以外に解約する場合は解約金がかかるなど、一般的な光回線と同じ仕組みになっています。光回線事業者によって契約期間や解約金は異なります)

 

ではNURO光の場合、契約期間や更新月以外に解約したときの解約金はどのようになっているのでしょうか?NURO光とNURO光でんわの解約時にかかる金額を下の表にまとめました。

 

 NURO光NUROひかり電話
契約年数2年更新なし
解約時にかかる金額9,500円工事費が1,000円
その他かかる金額・回線撤去が必要なら別途10,000円
・工事金額の完済前ならその残債
番号ポータビリティが必要なら別途1,500円
備考更新月での解約時は解約金は0円-

※全て税別表記。以降、全て税別表記です

 

これらの金額は、他のフレッツ光やコラボ光などの光回線事業者とそこまで変わらない金額です。けれどインターネット回線はよほどのことが無い限りすぐに解約することは無いと思いますので、NURO光を申し込む際も解約金がかかることはある程度割り切るしかありません。

 

とはいえ余計なお金を払いたくないのはみなさん思うことだと思いますので、こちらの記事では解約しても解約金がかからないのはいつ?上記の他にかかるお金はある?など解約金についての詳細をお伝えします。NURO光契約後にもしいつか解約する時の為に、解約についての詳細をしっかり把握して、解約時に無駄なお金を払わないようにしましょう^^

 

なお、NURO光にはG2VプランとG2プランという二つのプランがあります。この内、契約期間や解約金がかかるのはG2Vプランで、G2プランは契約期間や解約金はありません

しかしG2プランは月額が非常に高く、また契約時にキャンペーンも適用できないため、ほとんどの方はG2Vプランを使用しています。ですのでこちらの記事では、G2Vプランについてのご説明となります。

NURO光の更新月と解約時にかかる費用

では、まずNURO光の解約について詳細をご説明します。

 

具体的な更新月はいつ?

NURO光の更新は2年更新となっています。2年で一区切りで、契約満了月の翌月が更新月、つまりNURO光を解約しても解約金がかからない月となります。

更新月について

NURO光公式サイトの画像を使用

 

上の画像を見ていただくと分かるとおり、基本的にはNURO光が開通した月が更新月です。例えば2月にNURO光が開通したのであれば、一回目の更新月は2年後の2月となります。しかしこれに当てはまらない場合もあるようなので、NURO光を契約したときは一度、NURO光マイページで更新月の確認をするのが良いと思います。

マイページでの更新月の確認の仕方および確認ページは下記の会員サポートページに詳しく載っています。

会員サポートページ

 

解約を考えていない方も、マイページで更新月を知って置いて損は無いと思いますよ。

 

なお、So-netに登録しているメール宛に、更新月の前月に更新月のお知らせメールが来るので、メールを頻繁に見る方でしたらこのメールで思い出すことも出来ます

 

解約金以外にかかるお金はある?

財布をもって解約金について考えている男性

NURO光を更新月以外で解約する場合、解約金が9,500円かかります。ですので、解約金を払いたくない場合は2年ごとに来る更新月のタイミングで解約する必要があります。

それではNURO光を解約する時、その他にかかる費用はあるのでしょうか?

 

NURO光退会時にかかる可能性のある費用は4つあります。場合によってかかるこれらの費用を順々に見ていきましょう。

 

1、回線撤去が必要な場合

NURO光では回線撤去が必要な場合、10,000円で回線撤去を行なうことができます。

 

NURO光を解約する時は通常、他の光回線と同様に回線撤去は行ないません。

また、ご自宅が持ち家の場合は回線撤去をする必要が無いので、特別な事情が無い限り回線撤去は頼まないと思います。

 

しかし、NURO光を引いたご自宅がマンション・アパートなどの賃貸の場合は通常、回線撤去が必要になります。これは賃貸の場合、現状回復義務があるので回線も撤去する必要があるからです。

ですので、ご自宅が賃貸の場合はNURO光を解約すると回線撤去費用10,000円がかかる場合が多いと考えたほうが良いでしょう。

 

なお、賃貸でも回線撤去の必要が無い場合もあります。これはその建物のオーナーさんが、回線を今後も利用できると考えた場合などですね。

 

つまり、回線撤去が必要かどうかはオーナーさん次第なのです。

賃貸の場合はその建物に元々回線が入っていない限り、ご自身でインターネット回線を引くときにはオーナーさんに確認を取る必要があります。ですので回線契約をする前に、退去時には回線撤去が必要かどうかをしっかりと聞いておきましょう。ちなみにお住まいの賃貸に回線がすでに入っているか分からない場合は、オーナーさんに聞くと教えてくれますよ^^

 

2、工事費の残債が残っている場合

工事費は計40,000円で1,333円×30ヶ月の分割払いで支払うことになっています。通常はこの月々の1,333円はNURO光が割引で全額負担するので、月々の工事費は実質無料になります。しかし30ヶ月以内にNURO光を解約する場合は、その残りの工事費を負担する必要があります。

例えば24ヶ月ちょうどでNURO光を解約した場合は工事費の残りが6ヶ月分なので、1,333円×6ヶ月=7,998円を解約時に支払う必要が出てきます。

 

つまり、NURO光開通から2年後の更新月だとまだ工事費の残債が残っているので、工事費・解約金ともに支払いが無いようにするなら、最低限4年後の更新月まで待つ必要があるということです。

 

とは言え、インターネット回線はそうすぐに変えるものでは無いと思います。私もインターネットは契約したら4~5年は同じ回線を使い続けていますし、特にNURO光には非常に満足しているので、今のところ他のインターネット回線に変える予定も全くありません。ですので、すぐにインターネット回線を変える予定のある方だけ注意が必要です。

 

3、レンタル機器の返却をし忘れた場合

NURO光解約時にはレンタル機器の返却が必須です。万が一これを長期間返却しなかった場合、レンタルしていたONU(インターネットに必要な機器)は11,000円、TA(ひかり電話に必要な機器。ひかり電話も使用していた場合のみ)は12,000円の違約金がそれぞれかかります。

 

なお、通常はこれらの機器の返却漏れはあまり無いと思います。というのもNURO光の場合、解約時は回線撤去が無くても業者さんがご自宅まで来て、その時に機器を手渡しで返却するからです。ですのでフレッツ光のように「郵送で返却するのをうっかり忘れていた」などということは起こりません。

 

ただし一点だけ注意点があります。

基本的にはレンタル品は常に利用するものばかりなので、解約までに無くしてしまう事はほとんどないでしょう。しかし、返却物の中には機器のレンタル時に受け取る書面「簡易ユーザーガイド」も含まれます。こういったマニュアルは無くしがちなので、無くさないようにあなたの分かるところにしっかりと保管をしておきましょう。返却物を一つ一つ知りたい方は、NURO光公式ページのNURO光の解約時の返却物についてをご覧下さい。

 

4、NURO光でんわも使用している場合

NURO光でんわも使用していた場合、解約時には一律で1,000円の工事費がかかります。

 

また、元々NTTなどの電話番号を使用していて、電話番号はそのままでNURO光でんわに電話番号を移行していた場合、その番号をNURO光解約後も使用するには番号ポータビリティ費用が別途1,500円かかります。(解約後に同じ電話番号を使用しない場合はかかりません)

 

補足:キャンペーンを使用した場合もその違約金はかからない

以前はキャッシュバックやPS4プレゼントキャンペーンなどのキャンペーンを使用して、キャッシュバックやPS4を受け取り後すぐに解約した場合は非常に高額の違約金がかかりました。

しかし現在は万が一キャンペーン受け取り後にすぐ解約したとしても、かかる費用は上記一般の方と全く同じです。キャンペーンで受け取ったものも返す必要はありません。

 

とは言え、こういったキャンペーンを適用後にすぐ辞めた場合、高額の工事費と解約金、そして手間がかかって大損をするだけなので、キャッシュバックやPS4目的でNURO光加入後にすぐ解約する理由は全くありません

引っ越しする場合は一度解約した方が良いのか?

引越し準備をする男性

現在はNURO光公式でお引越しキャンペーンをやっており、通常はかかる諸々の諸費用が無料になります。

下記内容はお引越しキャンペーンをやっていなかった時の内容で、現在はお引越しキャンペーンを使用するのが一番良い方法です。

 

NURO光をすでに使用していて引越しが決まり、引越し先でもNURO光を継続利用したい場合、一度NURO光を解約して再契約をしなくてはならないと書いてあるホームページが多いですがそれは間違いです。これはNURO光公式サイトになぜか「引越し手続きは出来ないので一度解約してから再契約をして下さい」旨が記載されていることが原因だと思います。

 

しかし実はNURO光は引越し手続きが出来ます。引越し手続きが出来ることは、実際にNURO光公式の引越しダイヤルに電話して確認済みです。(ちなみに公式サイトはこちらです)しかも引越し手続きをした場合は、更新月以外であっても解約金の9,500円はNURO光(正確にはSo-net)が全額負担してくれます。

 

ただし、注意点が1点あります。

引越し手続きをした場合は解約金の9,500円は負担してもらえるのですが、もし工事費の残債が残っていた場合、その残債はご自身で負担しなくてはなりません。つまり、工事費の分割払いが計30ヶ月なので、それ以前に引越しをした場合は残りの工事費を支払う必要があります。

また、引越し後の場所ではまた工事費がかかります。(しかし、工事費は新規にNURO光契約をしたときと同様にNURO光が実質全額負担してくれます)

 

では、引越しの際は引越し手続きをした方が良いのかというと、実は場合によって変わってきます。

というのは、引越しするために一度NURO光を解約してから転居先の住所で再度申し込む際、キャッシュバックなどのキャンペーンは実は適用できるからです。これも各種キャンペーン公式サイトには「過去に何らかのキャンペーンを使用した方は適用できません」旨の記載がありますが、実は適用できます。(こちらもキャッシュバックなどのオペレーターさんに実際に確認済みです)

 

ですので、引越し先で新たにNURO光を契約する際にNURO光公式3万円キャッシュバックを使えば、解約金も補えるという訳です。しかしNURO光契約時にすでにキャンペーンを使用している方は、実際に引越しをする時はNURO光に一応確認をした方が良いでしょう。

なお、こちらの3万円キャッシュバックの問い合わせ電話番号は0120-117-260です。(NURO光公式3万円キャッシュバックの申し込み方法はNURO光公式3万円キャッシュバックを申し込み方法まで徹底解説!の記事で解説していますので、合わせて読んでみて下さい)

 

つまり、引越しダイヤルで手続きをする場合とキャッシュバックキャンペーンを使う場合では下記メリット・デメリットがあります。ご自身のご都合によってどちらにするか選ぶのが良いでしょう。

 

 引越し手続きキャッシュバックを使う方法
長所・解約金9,500円を負担してもらえる
・一度解約する必要が無いので手続きが楽
・3万円もらえるのでおトク
・回線撤去代などもこの3万円で補える
短所・大変さを気にしなければキャッシュバックの方がおトク・一度解約して再契約するため大変
・解約金9,500円は自己負担

 

一言で言うと、なるべくトクをしたいなら3万円キャッシュバックキャンペーンを使用する方が良いです。引越し手続きをした場合は解約金9,500円分を負担してもらえますが、キャッシュバックは3万円なので、キャッシュバックのほうが単純に2万円強トクをする計算になります。

 

ただしNURO光自体の解約金が発生する場合はその解約金を払わなければならないため、キャッシュバック時期は引越し先でNURO光が開通してから約4ヵ月後なので、解約金は一時的にご自身で負担しなくてはなりません。ですので何らかのご事情で負担が難しい方は引越し手続きをした方が良いでしょう。

 

では、続けて実際の解約方法をご説明していきます。

 

【関連記事】

NURO光公式3万円キャッシュバックを申し込み方法まで徹底解説!

 

【NURO光公式サイト】

NURO光公式引越しサイト

So-net会員サポート引越しナビ

NURO光公式3万円キャッシュバックサイト

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

NURO光の実際の解約方法は?

NURO光の解約申請方法は以下の3種類あります。

NURO光の解約方法

・WEB上で申請する
・チャットで申請する
・電話で申請する

 

仕事終わりの夜遅くなど、あなたのお好きなタイミングで申請できるのは24時間受付をしているWEB上でのお申し込みです。

どうしてもWEB申し込みは不安だから、オペレーターさんとやり取りしたいという方はチャットまたは電話での申請をオススメします。ただし、電話申し込みは特にですが、順番待ちでお時間がかかる場合があります。チャット、電話共に受付時間は9時~18時です。

 

ここで、お先にお伝えする注意点が2点あります。

 

1点目は、NURO光を解約するときに完全に退会すると、発行されていたSo-netメールが使えなくなってしまいます

ですのでNURO光を解約した後も引き続き同じメールを使いたい場合は、NURO光の解約申請時にその手続きをする必要があります。そうすれば、その後も同じメールを使い続けることが出来ます。なお、メールだけ残す金額はNURO光の場合は月額200円です。

こちらに関してはNURO光解約申請時にメールを残す方法、残さない方法の両方について後ほどご説明します。(チャットまたは電話での申請の場合は、メールを残したいことをオペレーターさんに直接言えばOKです)

 

2点目はNURO光でんわを使っていた場合のお話です。使用中のNURO光でんわの電話番号が、NURO光契約前と同じ電話番号を使っている場合、その電話番号はNURO光をご退会後も継続して利用することができます。

けれどもし同じ電話番号を継続利用する場合はNURO光を解約する前にその手続きをしなくてはなりません。(こちらの手続き方法に関しては後日、別記事でお伝え致します)電話番号を引き続き利用しない場合は、NURO光を退会すればNURO光でんわも一緒に解約となります。

 

では、それぞれの解約申請方法を解説していきますね^^NURO光退会後も同じ電話番号を使用する方は、そのお手続きが終わった後に下記のNURO光退会手続きをして下さい。

なお、退会の際に必要となるユーザーID、ユーザーIDパスワードは、NURO光を契約した時に郵送されてきた「So-net契約内容のご案内」の最初のページに記載されています。もしIDなどが不明な方はもう少し下のほうで、IDなどが分からない場合の申請方法も記載していますので参考にして下さい。

ユーザーIDなど

 

WEB申請で解約する方法

WEB申請で解約をする場合、まずは下記の退会ページに行きます。(So-netページで申請をするのはNURO光がSo-netサービスに含まれるからです)

So-net退会のお手続き

 

まずは「現在ご利用のコースを選択」の「NURO光」をクリックします。

退会の手続きのNURO光を選ぶ

ここからはメールだけ残す場合と、完全にNURO光を退会する場合に分けて解説していきます。

 

1)メールを継続利用する場合

ここでもし現在のSo-netメールを月額200円で残したい場合は、ちょっと上のほうに戻って「メールアドレスのみ継続利用する」をクリックします。

メールアドレスのみ継続利用する

 

そうすると出てくる「モバイルコースへコース変更」をクリックします。

モバイルコースへコース変更

モバイルコースとは書いてありますが、単純にメールアドレスだけ残すプランだと考えて問題ありません。

その先のページでユーザーIDとユーザーIDパスワードを入力して、指示に従って手続きをすればOKです。

 

2)メールを継続利用せず、NURO光を完全に退会する場合

表示されているそれぞれの注意事項をお読みいただきます。

問題なければ、WEBで退会する場合は下にある「退会のお手続き」をクリックします。

退会のお手続きボタン

その先のページでユーザーIDとユーザーIDパスワードを入力して、指示に従って手続きをすればOKです。

 

なお、ユーザーIDとユーザーIDパスワードが不明な場合は「退会のお手続き」ではなく、その一個下の「ID/パスワード不明な方の退会手続き」をクリックします。

ユーザーIDなどが分からない場合

その先のページで指示に従って入力していけば、ユーザーIDとユーザーIDパスワードが分からなくてもNURO光の退会お手続きは可能です。

 

チャット申請で解約する方法

チャット申請で解約をする場合、まずは下記の退会ページに行きます。(So-netページで申請をするのはNURO光がSo-netサービスに含まれるからです)

So-net退会のお手続き

 

まずは「現在ご利用のコースを選択」の「NURO光」をクリックします。

退会の手続きのNURO光を選ぶ

 

チャットで退会申請をする場合は、ページ一番下の「チャットで退会する」をクリックします。

チャットで申請する

チャットの受付時間は9時~18時です。

 

その先のページの「チャットで問い合わせる」をクリックします。

チャットで問い合わせる

 

そうすると出てくるウィンドウの「チャットを開始」をクリックします。

チャットを開始

 

後はチャット画面が出てきて、待っているとオペレーターさんが指示を出してくれますので、指示に従っていけば大丈夫です。

チャット画面

なお、込み合っている場合は電話同様にお待ちいただく可能性もあります。

電話で解約する方法

お電話で退会申請をしたい場合は、下記電話番号(0120-65-3810)にお電話をします。

電話問い合わせ先

すると音声ガイダンスになりますので、指示に従って「4→1」の順番で選択すると電話窓口で直接オペレーターさんと話すことが出来ます。

そこから先はオペレーターさんの指示に従ってください。

まとめ:解約するときはまず注意点をしっかり把握

笑顔でパソコンを指差す女性

以上、NURO光を解約するときにかかる費用や注意点でした。

 

更新月やその他解約にかかる費用、解約方法について事前に知ることで、NURO光を解約する時にかかる合計費用がかなり変わってくることも分かったかと思います。

また、NURO光解約時のメールやNURO光でんわについての注意点も分かっていただけたでしょうか?

 

この記事の内容を覚えておけば、今後もしNURO光を解約する時や引越し先でもNURO光を使いたい時も最小限の費用でトラブルなく解約ができると思います。

ですので、損をしない為にこの記事の内容は是非、隅々まで読んで覚えておくことをオススメします^^