ひかりTV for NURO

近年はインターネットといえば光回線が一般的で、ADSL回線を使ってインターネットをしているご家庭も少なくなってきました。

そして光回線が一般的に普及したのに伴い、「ひかりTV」を使う方も少しづつ増えてきて、現在、ひかりTVは全国で約300万契約にまで達しています。

 

NURO光の高速ネット回線に惹かれて当サイトでNURO光の情報収集をしている方の中には、NURO光の公式ホームページを見たときに、「NURO光でひかりTVが見られるようになりました」という文言を見た方もいると思います。そうなんです。NURO光でも、

ひかりTV for NURO

というテレビサービスが始まったんです。(ただし現在はまだ関東エリアのみの提供となっています)

けれど、普通の地デジと違うものなのか?ひかりTVにするメリットはあるのか?自分はひかりTVを契約したほうが良さそうのか?など色々と疑問が沸いてきます

 

なお、ひかりTVがオススメな方を先に簡単に申し上げますと、

  • 映画や音楽などの専門チャンネルを一日中かけたい方
  • 映画やドラマなどの色々なビデオを好きなときに好きなだけ見たい方
  • つまり、テレビ番組や映画などが大好きな方

です。逆にいうと、それ以外の方はひかりTVにする必要はあまりありません

 

と言っても、まずはひかりTVの詳しい内容についてしっかり確認してから、ご自身にとってひかりTVは必要なのかを考えたい方がいっぱいいらっしゃると思います。

ですので、当記事ではそもそもひかりTVって何なのか?ひかりTVのメリットやデメリットなどをお伝えして、どういった方にひかりTVはオススメなのかを詳しくご説明します^^

そもそもひかりTVってどういったサービスなの?

一緒にテレビを見るカップル

それではひかりTVをあまりご存じない方のために、「ひかりTVとは何なのか?」について、まずは詳しくお伝えしていきますね。

 

ひかりTVという名称を聞くと、「テレビを光回線で見るもの」ということは何となく想像できるんじゃないかと思います。でも、

普通の地上波放送とは何が違うのか?

と感じる方も多いでしょう。単にアンテナ受信の代わりに光回線を使って、地デジを見ることができるようにするわけではないのでしょうか?

分かりやすくお伝えするために、まずは光回線を使ったテレビサービスについて簡単に解説していきたいと思います。

 

光回線を使ったテレビサービスは大きく分けて二つある

実は、光回線を使ったテレビサービスは大きく分けて下記の2つあります。

  • 地上波などが見られる通常の光テレビサービス
  • 「ひかりTV」という名称のサービス

なお、この記事で解説しているのは2つ目のひかりTVについてです。NURO光では現在、「ひかりTV for NURO」という名称のテレビサービスのみ行っており、これは2つ目のサービスに該当します。

 

と言ってもこれだけではそれぞれの違いが全くわからないと思うので、この二つの簡単な違いをお伝えしますね。

 

通常の光テレビサービス

通常の光テレビサービスはNTT回線を利用した光インターネット(ドコモ光、ソフトバンク光などのコラボ光やフレッツ光など)を契約している方が使えます。逆に言うと、独自の回線を使用しているauひかりやNURO光などでは利用することはできません

名称は例えばドコモ光なら「ドコモ光テレビオプション」、ソフトバンク光なら「ソフトバンク光テレビ」など各社様々な呼び名があります。

月額は660円(税別)です。(なお、2018年の12月1日からは750円/月に値上げになります)

 

また、見られるテレビの内容ですが、

地上デジタル放送、BS放送、CS放送

の3種類となっています(BS放送の無料放送チャンネル以外とCS放送が見たい場合は別途月額契約が必要です)。つまり、普通のアンテナから受信するテレビが光回線を使って見られるということです。

これだけだと通常のテレビ放送と変わりなく見えますが、一番違うところはテレビ番組を受信するためのアンテナが必要無いということ。アンテナの代わりに光回線を使うというわけです。

テレビを光回線化するメリットは、アンテナがないので強い風など外の環境に左右されずに安定してテレビを見られる点にあります。

 

では、続いてひかりTVとは何かご説明します。

 

ひかりTVは専門番組や様々なビデオが見られるサービス

数多くの番組を見られるひかりTV

先ほどの通常の光テレビサービスは、馴染みのある地デジやBSが見られるサービスでした。では、NURO光でもサービスを開始した「ひかりTV(読み方:ひかりてぃーびー)」とはどういったものなのでしょうか?

 

実はひかりTVは受信方法が光回線になるだけではありません。その内容を一言でご説明すると、

  • 様々な専門チャンネルやビデオを見ることができる映像配信サービス

となります。一例としてはアクションからラブロマンスまで色々な映画だったり、流行の海外ドラマや野球の全試合放送などが挙げられますね。スカパーやケーブルテレビなどの専門チャンネルと似たようなものです。

 

また、ひかりTVは専門チャンネルやビデオだけでなくて地デジやBSも見られるのですが、ひかりTVにするメリットは「様々な専門チャンネルやビデオが見られること」、これに尽きます。むしろ、地デジしか見ない方はひかりTVにするとデメリットの方が大きいです(具体的なデメリットは下の項でご説明しますね)。

 

ちなみに、色々な光回線のホームページを見てみると光回線を使ったテレビサービスを提供しているプロバイダが数多くありますが、そのサービスの名称はプロバイダによって様々です。ですのでご覧になった方は、

・地上波など通常のTVが見られるサービスなのか
・専門チャンネルやビデオが見られるひかりTVなのか

どちらを指しているのかこんがらがる方もいらっしゃるでしょう。その場合は、名称の中に「ひかりTV」という言葉が入っていれば、専門チャンネルやビデオのサービスであると考えていただいて大丈夫です。

 

なぜかと言うと、実はひかりTVはplalaが運営している専門チャンネルサービスで、このサービスは「ひかりTV」という名称で統一されています。つまり、ひかりTVを運営している大元がplalaで、他のプロバイダはそれを提携して提供している訳ですね。

逆に通常のテレビサービスの場合は、上述したように「ドコモ光テレビオプション」とか「ソフトバンク光テレビ」などプロバイダによって名称が変わります。

 

つまり、

  • 「ひかりTV」と書いてあれば専門チャンネルやビデオのサービス
  • それ以外の名称なら通常の光テレビサービス

だと考えていただければ大丈夫です。

 

ちなみにひかりTVの呼び方の一例としてはプロバイダごとに、「ひかりTV for NURO」「ひかりTV for docomo」「ひかりTV 割引パック」など色々ありますが、どれも「ひかりTV」という名称が入っているのがわかりますね。

ですので、この記事で解説している「ひかりTV for NURO」は様々な専門チャンネルやビデオが楽しめるサービスになります。

気になるひかりTV for NUROの料金はいくら?

ひかりTVの月額について考える女性

ひかりTVがどういうものかわかったところで、気になるのはひかりTV for NUROがどれくらいの料金か?だと思います。ですので、続いて料金についてお伝えしていきます。

 

ひかりTVには以下のような4つの料金プランがあります。(全て税別記載となっています)

 お値うちプランテレビおすすめプランビデオざんまいプラン基本放送プラン
月額3,500円2,500円2,500円1,000円
2ねん割適用時2,500円1,500円1,500円適用不可

表の2ねん割とは、「最低2年間使用するという縛りが付く代わりに毎月1,000円割引されますよ」という内容です。毎月の料金は安いに越したことはないので多くの方は2ねん割でご契約をされます。

なお、それぞれの簡単なプラン内容は以下の通りです。

  • お値うちプラン…専門チャンネルとビデオのプランが両方楽しめる
  • テレビおすすめプラン…約40チャンネルの様々な専門チャンネルが見られる
  • ビデオざんまいプラン…約15,000本の映画やドラマなどのビデオが見放題
  • 基本放送プラン…地上波放送、BSのみの基本的なプラン

※どのプランでも地上波放送、BS放送も見ることができます

 

この他にもひかりTVを見るためにはチューナーが必要です。お持ちのテレビがひかりTVチューナー内臓テレビで無い場合は、別途チューナーを用意する必要があります。(お持ちのテレビがひかりTVチューナー機能を持っているかどうかはひかりTVチューナー機能 対応テレビ一覧で確認できます)

もしチューナーをレンタルする場合は基本月額料金とは別にレンタル代金がかかります。そして、

チューナーのレンタル料金は毎月500円(税別)

となっています。

ひかりTV for NUROでレンタルできるチューナーST-3400

 

ちなみに、テレビおすすめプランとビデオざんまいプランの違いって何なのでしょうか?これについて一言でご説明すると、

  • テレビおすすめプラン…番組表が決まっており、一日中同じジャンルの番組が色々見られる
  • ビデオざんまいプラン…好きな映画やドラマなどを好きなときに選んで見られる

というような違いがあります。どちらがオススメかについては非常にざっくりですが、個人的には「音楽やスポーツ、囲碁などの趣味の番組を一日中かけ続けたいならテレビおすすめプラン」、「見たい映画やドラマを好きな時間に選んで見たいならビデオざんまいプラン」というように選ぶのが良いかと思います。

 

ひかりTVって違約金はかかるの?

こういったご契約ごとって大体は縛りがあり、すぐに解約すると違約金を取られることが多いですよね。では、ひかりTVの場合はこのような縛りはあるのでしょうか?

 

結論から申し上げますと、ひかりTVは月々1,000円割引される2ねん割を適用した場合に違約金が発生します。内容としては、

2年以内に解約した場合、10,000円の違約金がかかる

というものです。2ねん割は2年後に自動的に終了して、その後は違約金などの縛りは一切無くなります。つまり2年後は、いつ解約しても違約金は発生しなくなるということです。(2ねん割について詳しくは下の項でも解説します)

 

ちなみに、2ねん割を適用しない場合はひかりTVをいつ解約しても違約金はかかりませんが、月々1,000円の割引は大きいので大抵の方は2ねん割を使用します。毎月1,000円割引だと2年間で24,000円となりますから、2年割にするとかなりの節約になりますね。

 

なお、レンタルチューナーについてはいつ解約しても違約金はかかりません。ですので、ひかりTV契約中にひかりTVチューナー内臓テレビをご購入された場合は、レンタルチューナーはいつでも解約することができます

ひかりTVにすると何かデメリットはある?

ひかりTV for NUROのデメリットは何?

ここまでで、ちょっとづつひかりTVにご興味が出てきた方もいらっしゃると思います。ですが、ひかりTVをご契約した後にみなさんが、「こんなはずじゃなかった…」という苦い思いをしないために、次にひかりTVのデメリットについて解説していきますね。(ひかりTVがどんな方にオススメかについては次の項で解説します)

 

インターネットと一緒に使うとネット速度が遅くなることがある

突然ですが、テレビや動画を見る上で一番大切なことって何でしょうか?番組の楽しさ?映像の綺麗さ?

色々な意見があると思いますが、光回線を使って映像を見る場合は、

  • 安定したインターネット回線であること

が最も重要なことの一つです。例えば、パソコンのインターネットで面白い動画を見ていたのに、回線速度が不安定なせいで映像が途切れ途切れになってしまって見られなかったなんて経験はないでしょうか?

そこで、そのようなことがない様にひかりTVは綺麗な映像を安定して見られるような仕組みになっており、「良いシーンで画面が乱れてしまって残念…」なんてことが極力起きないようになっています。これはとっても嬉しい作りです。

 

しかし実は、ひかりTVのこの特徴が同時にひかりTVのデメリットにもなり得るのです。

ひかりTVは安定した映像を見られる様にする為に、ひかりTVとインターネットを同時に使うとひかりTVのネット速度が優先されるようになっています。

つまり言い換えると、ひかりTVを見ている時は回線速度をひかりTVに持っていかれるので、

ひかりTVを見ている間はインターネットが遅くなる

可能性があるということです。

実際に私の友人はインターネットが混みあう夜の時間帯にひかりTVとネット検索を同時に使うと、ひかりTVは問題なく見られるけれど、パソコンはネット検索すらままならなくなると言っていました(なお、友人はコラボ光回線を使っています)。ですので、ひかりTVとインターネットを同時に使うことがありそうな方はこの点を考慮した方が良さそうです。

 

なお、ご自宅のネット回線速度が十分であれば、ひかりTVに速度を取られたとしてもインターネットの速度もしっかり確保できるので、ネット検索などは満足して使えます。その点で言うとNURO光は他の光回線よりも安定した高速回線なので、このようなことが起こるリスクは他の回線よりは低いと言えます。

 

【サイト内関連記事】

NURO光は世界最速インターネット!その速さの秘密を教えます

 

2ねん割を使っている方は2年後には月額が1,000円上がる

ひかりTVの月額が上がって困っている女性

2ねん割の内容をおさらいしますと、

2ねん割とは…2年間の間、ご料金が毎月1,000円割引になる

という割引サービスです。

こういった割引の場合、「2年が過ぎると自動更新されて、また2年間の縛りができる代わりに割引も続きます」という内容であることも多いのですが、ひかりTV の場合はどうなのでしょうか?

 

実はひかりTVの場合は2ねん割は自動更新されず、2年後には自動的に通常料金に戻りますさらに言うと、この2ねん割は更新することができません

つまり一言で言うと、

  • 2年後には通常料金に戻り、その後は2ねん割を使うことはできない

ということですね。ですので2ねん割を使っていた場合は2年後には通常料金に戻り、月額が1,000円上がるということになります。2年後には違約金もかからなくなるので、2年経った後はひかりTVを続けるかどうするか考える必要があるかもしれません。

 

ちなみに、2年経った後にひかりTVを一度解約して再度契約しなおすと2ねん割は適用できるのでしょうか?もしそれが可能なら2ねん割を使い続けられることになりますよね。とっても気になったので、カスタマーセンターの方に直接聞いてみました。

すると答えは、「新規でご契約の方に限り2ねん割は適用できるので、一度ご解約後は適用できません」とのこと。

 

実際にひかりTV for NUROのサービス注意事項のページにも、2ねん割を適用できるのは、

  • 「2ねん割を適用」して「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」のいずれかに新規お申し込みされた方。
  • 再入会時には、対象外となります。

と書かれており、新規でご契約した方限定の割引だということがわかりますね。

ネットで検索すると、ひかりTVを再契約して2ねん割を使い続ける方法が書いてあったりもするのですが、原則はできないと考えていただいた方が良さそうです。

ひかりTVの良さについて教えて!

ひかりTVを見て楽しんでいるカップル

ここまではひかりTVのデメリットをお伝えしていきましたが、ひかりTVにはもちろん良いところもたくさんあるので、必要な方にとってはひかりTVは生活をもっと楽しくするものになるはずです。

ではひかりTVの良さってどんな点なのでしょうか?ここでは、ひかりTVのメリットやどのような方にオススメなのかについて解説していきたいと思います。

 

まず一つはもちろんのことながら、「人気のドラマや映画から、地上波ではあまりやっていない映像作品までたくさんの番組やビデオが幅広く見られること」。これが何よりの魅力です。最新のドラマや音楽のミュージックビデオなどを見ることもできます。

ですが、そもそも「ひかりTVを使いたい!」という方はこういった点に魅力を感じてひかりTVをご契約検討されていると思いますので、ここではこのような点は省いてその他のメリットをお伝えしていきますね。

 

今まで沢山のDVDをレンタルで見ていた方にはオススメ!

ゲオやTSUTAYAなどのレンタルショップでは、旧作の映画やドラマの料金は大体100円前後です。ですので2日に1本程度の頻度で借りて見る方の場合、一ヶ月に1,500円程度かかっているということですね。

一方、ひかりTV for NUROのプランの一つであるビデオざんまいプランの場合、沢山の映画やドラマが見放題で月額1,500円(2年後は2,500円)となっています。

 

レンタルショップで多くのDVDを毎月借りる方は多くは無いかもしれませんが、映画やドラマを見るのが趣味で、

今までレンタル費用がかさばっていた方

にはひかりTVはオススメです。海外ドラマだと何シーズンも続きがあることも多いので、好きなときに好きなだけ見られるのも嬉しいですね。

また、作品を見た他の方のレビュー評価がすぐに見られるので、あなたの知らない面白そうなコンテンツを直感的に何気なく探すこともできます。古き良き作品も沢山あって、レビュー評価を見て出会った面白い映画やアニメが私はいっぱいありました。

 

ただし一つだけ気をつける点を挙げるとすれば、好きなだけ映画やドラマが見れるようになるので寝不足には注意して下さいね(笑)

 

わざわざレンタルショップに出向いて映画を借りる必要がなくなる

ひかりTVは画面上ですぐにビデオを見られる

「映画館で見るほどでもないからレンタルされてから家でゆっくり見ようっと」と思っていても、いざレンタル開始するとショップへ出向くのが面倒くさかったりすることがあります。

そんな時もひかりTVならテレビを付けて、画面上で作品を選ぶだけですぐに見たい映画を見始めることができるので、ちょっと面倒臭がりの方にもひかりTVはオススメです。

 

また、プレイヤーでDVDやブルーレイディスクを読み込む必要がありませんから、ドラマやアニメでもディスクを交換する手間が全く無いのが嬉しいところ。ドラマだと1クール見るのに6~7枚のディスクを交換しなければいけないことも多いのですが、そういった手間がなくなるので快適に次々見て行くことができます。

 

また、DVDをレンタルしたときに一番面倒くさいのが、何といってもショップへ返却に行くことですよね。しかも返却をし忘れると大きな延滞金を払わなくてはいけなくなってしまいます。

しかしひかりTVなら返却に行く必要が無いですし、もちろん延滞金がかかることもありません。このように好きなときに見たいビデオを見ることができるようになるので、安心してゆっくりとビデオに没入できます。見たい時にいつでも見られるのはとても嬉しいですね。

 

アンテナ受信と違って強風などの影響を受けにくい

いつも日常的に利用しているテレビですが、地上波放送などを見ている時に映像が乱れて見られなくなった経験はありませんか?こういった不具合は、外が大荒れでアンテナが揺れたり向きが変わってしまうことが原因で起こることがあります。

 

しかし、ひかりTVの場合はアンテナで受信するのではなく、電柱からケーブルを引き込むのでアンテナが必要ありません。ですので風の影響を受けにくくなっていて、外が強風でも安定した映像を見る事ができます。

また、ケーブルテレビの場合は同軸ケーブルを使用するので画質がほんの少し劣化するのですが、ひかりTVの場合は光ファイバーで映像データを受信するので、綺麗な映像を見る事ができるのもポイントです。

まとめ:ひかりTVはテレビや映画が大好きな方にオススメ!

テレビを見て楽しんでいる女性

以上、ひかりTV for NUROの基本やメリット・デメリットをお伝えしました。あなたにとってひかりTVが合っているかどうかおわかりいただけたのではないかと思います。

 

もう一度ひかりTV for NUROについてまとめますと、

  • あなたのスタイルに合わせて4つのプランから選べる
  • 様々な専門チャンネルやビデオを見られるサービス
  • ご自身の大好きなジャンルの番組やビデオが心ゆくまで見られる

というテレビサービスです。

 

また、ひかりTVのデメリットは、ひかりTVを見ているときにパソコンなどでインターネットを使うと、インターネット速度が遅くてネットが見られなくなる可能性があることです。

しかしNURO光の場合は元々の速度が速いので、他の回線に比べるとこの心配をする必要はそこまで無さそうです。

 

ですのでテレビや映画を見るのが元々好きな方はもちろん、暇な時間を時々もてあましている方はひかりTV for NUROを使うと今の生活がもっと楽しいものになるかもしれませんよ^^

 

【公式サイトはこちら】

ひかりTV for NURO公式ホームページ

 

【サイト内関連記事】

ひかりTV for NUROの覚えておくべき注意点はこの4つ!

NURO光は世界最速インターネット!その速さの秘密を教えます