auひかりとNURO光オススメなのはどっちなの?

auひかりはNTTのフレッツ光やコラボ光と並んで、全国的にも非常に有名な光回線の一つです。

 

そしてコラボ光とは違って、NURO光と同様に独自のインターネット回線網を持っています。そのためauひかりとNURO光は、コラボ光のようなNTTフレッツの回線を借りているサービスと違って安定したインターネット速度を出せるという訳です。

 

現在、関東・東海・関西エリアで展開中のNURO光ですが、これらのエリアにお住まいでインターネット契約を考えている方は、回線スピードの速さに憧れて「NURO光にしたい!」と思っている方も多いと思います。

けれど、上記のようにauひかりも回線品質が非常に良いので、NURO光とどちらにしようか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか

 

インターネット回線は一度契約したらすぐに別のものに変更する訳にもいきませんから、迷われている方はしっかりと悔いの残らないように選びたいですよね。

ですので、

auひかりとNURO光はあなたにとってどちらの方がオススメなのか?

について、当記事を読めばその答えが分かるように書きました^^

 

まず簡単に結論から申し上げますと、あなたにとってauひかりとNURO光どちらがよりオススメかを切り分ける重要なポイントの一つとして、あなたがお持ちのスマホやガラケーがどこのケータイ会社のものか?ということが挙げられます。あなたのスマホのキャリアはau?ドコモ?それともソフトバンクでしょうか。

もし、あなたのお持ちのスマホがauもしくはソフトバンクなら、オススメな光回線は下記のようになります。

  • auなら…auひかりがオススメ!
  • ソフトバンクなら…NURO光がオススメ!

これはauひかりならauのスマホ、NURO光ならソフトバンクのスマホの月額が毎月割引になるからです。割引額も毎月千円単位になることが多いのでなかなか魅力的ですよ。

どちらも回線品質は良いので、それ以外の重要な点である毎月の料金で光回線を選ぶのはアリだと思います。

(なおスマホもガラケーも割引対象ですが、読みやすくするために当記事ではガラケーも含めてスマホと記載します)

 

もしお持ちのスマホがドコモもしくは格安SIMなら、auひかりとNURO光には割引はありません。ですので、それぞれの回線の回線速度やキャッシュバックなどを比較して、ご自身に合ったものを選ぶのが良いと思います。それぞれの内容の詳しい比較は下でお伝えしていきますね。

 

また、お持ちのスマホがauやソフトバンクでも、当記事を読み進めていくうちに「月額が割引になること」以上の魅力をどちらかに感じたら、そちらにすると良いと思いますよ。インターネット回線はずっと使うものですので、回線速度が快適な方が良いのは間違いありませんから^^

 

では、ここからは月額や回線速度、キャッシュバックについてなど、より詳しくauひかりとNURO光を比べていきましょう。

毎月の料金はどっちがおトク?

一戸建てのauひかりとNURO光の月額比較

では、まずはauひかりとNURO光のそれぞれの戸建てタイプの月額を比較してみましょう。それぞれの月額を表にしましたので、まずはこちらをご確認ください。

なお、au光はいくつかのプランがあるのですが、表はその中で最も安いプランを載せています。

 NURO光auひかり
月額4,743円1年目…5,100円
2年目…5,000円
3年目以降…4,900円
備考無線LANルーターレンタル代、
ウイルス対策代がコミコミ
上記は「ずっとギガ得プラン」の料金

これを見ると、両方ともドコモ光などのコラボ光よりも安いことが分かりますが、より安いのはNURO光ですね。参考までにドコモ光の月額は5,200円が最安です。

 

この他にどちらの光回線もけっこうな額の工事費がかかるのですが、auひかりもNURO光もこの金額は全額割引されるので、工事費は実質無料となります。

ただし、auひかりの場合は光電話も契約しないと全額無料にならないので、毎月の支払いは実質「ネット代金+光電話の月額500円」となります。光電話を使う方なら問題ないですが、使わない方にはちょっともったいない出費ですね。NURO光はネット回線だけの契約でも工事費は全額割引されます。

 

さらに表のようにNURO光の月額は、

  • 無線LANルーターレンタル代
  • ウイルス対策代

これらが全て込みの料金となっています。auひかりはこれらを別に用意しなくてはならず、ウイルス対策だけでも月額換算で5~600円かかります。

ですので、周辺アイテムなどの料金のことも考えると、NURO光はauひかりに比べて、少なくとも月々600円以上も差がつきます。年間に換算すると、7,000円以上も安いですね。

 

つまり、

純粋な月々のお支払いはNURO光の方が圧倒的におトク

です。

 

しかし冒頭でもお伝えしたように、auひかりとNURO光はそれぞれ特定のケータイ会社のスマホをお持ちの場合に、月額が割引きされて非常に安くなります

料金についてはこのことを踏まえて考える必要がありますので、続いてはそれを踏まえた上でどちらがおトクか考えてみます^^

どちらも特定のケータイ会社のスマホでおトクになる!

auスマホもしくはソフトバンクスマホをお持ちだとよりおトク

auひかりはauスマホをお持ちならスマートバリュー、NURO光はソフトバンクスマホをお持ちならおうち割光セットという月額割引を適用することができます。

簡単にご説明するとそれぞれの割引は、

  • auひかり(スマートバリュー)…auスマホなら月額最大2,000円おトク
  • NURO光(おうち割光セット)…ソフトバンクスマホなら月額最大1,000円おトク

といった内容です。ちなみに割引を受けるには、どちらの場合も光電話(どちらも月額500円)を合わせて契約する必要があります。

 

さらにどちらも、ご家族も同じケータイ会社のスマホをお持ちなら、

  • ご家族みんなのスマホが適用できる

というステキな割引です。つまり、もしご家族4人が割引されると、auひかりの場合は最大2,000円×4人=最大計8,000円の料金が毎月割引されるのです。

なお、「最大2,000円」の最大という表記がみなさん気になっていると思いますので、この部分について具体的にご説明していきますね^^

 

スマートバリュー、おうち割光セットはそれぞれ、あなたのスマホのプランによって割引額が変わってきます。ですので、「プランによってどのくらい割引額が変わるのか?」を続けて見てみたいと思います。

 

まずは、auスマホをお持ちの場合にauひかりを契約すると、どのくらい月額が安くなるのかを表で見てみましょう。

スマホのプラン割引額(2年間)割引額(3年後以降)
データ定額1934円500円
データ定額2または3934円934円
データ定額5または201,410円934円
データ定額302,000円934円

 

auスマホの場合は、データ定額2以上のプランだと毎月約1,000円ほどおトクになる計算です。データ定額5なら2年間は約1,400円くらい安くなるので非常におトクですね。

 

続いて、ソフトバンクスマホをお持ちの場合にNURO光を契約すると、月々がどれくらい安くなるのかを見ていきます。

スマホプラン割引額(永年)
データ定額ミニ1または2500円
データ定額5または20または501,000円

※2018/1/17以降に変更された最新の割引額を記載しています

 

ソフトバンクスマホをお使いの方は、データ定額ミニ1もしくは2だとあまり旨味はありませんが、データ定額5以上なら毎月1,000円おトクになります。

 

つまり、結論としては以下のようになります。

  • 割引適用できるスマホをご家族で使っている方が多いほどおトクになる
  • ご家族でau、もしくはソフトバンクスマホを使っているなら、割引適用できる光回線にするべき

もしご家族全員がauもしくはソフトバンクスマホなら、これはもう深く考えなくても割引が適用される光回線にした方が良いでしょう。つまり、auスマホならauひかり、ソフトバンクスマホならNURO光がオススメです。

 

もし光回線を契約するご本人のみ割引を適用するのでしたら、

  • auの場合はデータ定額2以上だとよりおトク
  • ソフトバンクの場合はデータ定額5以上だとおトク

と覚えておくと良いです。逆に言うと、データ定額1とかの場合はこの割引にあまり魅力がないので、純粋にそれぞれの光回線の速さやキャッシュバックなどで比べるのが良いでしょう。

 

なお、ソフトバンクスマホをお使いの方は、NURO光とソフトバンク光で迷われているかもしれません。そういった方はNURO光とソフトバンク光の比較記事も合わせて読んでみてください。

 

ちなみに、「データ定額って何?」という方のために補足しておきますと、データ定額とはご自身が毎月に使えるデータ量のことを指しています。もし毎月3GBまで使えるプランであれば、それは「データ定額3」ということです。

ご自身のプランが分からない場合は、auならMy auページから、ソフトバンクならMy Softbankページから毎月のご請求金額を見ることで確認できますので、ご確認してみてください。

 

【サイト内関連記事】

NURO光とソフトバンク光ならNURO光が断然オススメ!

 

ちなみに、ドコモや格安SIMの場合はどちらの回線が良いの?

ドコモのスマホをお使いの場合は、ドコモ光にすると光セット割という割引が適用できます。ですので一見するとドコモ光にするのが一番おトクそうですが、実際はそうでもありません。

というのは、ドコモの割引を適用するにはシェアパックというプランを契約する必要があるのですが、これはご家族で使うことを想定している上に、シェアパックの月額は安いものではありません。さらにこれにしたからといって、割引額もauひかりやNURO光に比べてあまり高くないです。

 

実は私は家族も含めて全員ドコモのスマホを使っているのですが、上記のような理由からドコモ光では無くて、回線品質を重視してNURO光を使っています。そして、結果非常に満足したネット生活を送っています。(さらに言うと、全員でソフトバンクスマホに乗り換えることも考えています笑)

 

ですので、ドコモのスマホをお使いの方は、

純粋に回線品質などで光回線を選んで問題ない

と思います。また、格安SIMの場合も同様に速度やキャッシュバックでより良い回線を選びましょう。

 

回線速度やサポートはどっちの方が良いの?

ネット回線に満足している女性

全国展開しているauひかりと違って、NURO光はまだ関東・東海・関西エリアでしか提供されていません。そこで、全国的にはどちらの方が良いのか?という比較ができないので、ここでは、

どちらも使える地域で、回線速度などの満足度がより高いのはどちらか?

に焦点を当てて見ていきましょう。さらに言うと、NURO光は2018年1月までは関東エリアでのみでしか提供されていませんので、ここでは関東エリアでのそれぞれの満足度について客観的に見ていきます。(NURO光は2018年1月下旬から東海・関西エリアでも順次開通予定です)

 

まず、一番分かりやすいのが、価格.comの「ネット回線満足度ランキング2017」の関東エリアの結果です。「月々の支払料金」や「回線事業者に対する信頼性」など、様々な面から満足度を調査しています。

ネット満足度ランキング2017auひかりとの比較

この結果を見ると一目で分かるとおり、全ての面でNURO光が1位を獲得していますね。「支払料金」と「通信速度」では2位とかなりの差を付けているので、これらは特に高い満足度を得ていることがわかります。

なお満足度が高すぎて一瞬、やらせじゃないの?と思ったりもしますが、決してやらせではありませんよ(笑)

 

そう疑いたくなるくらいの結果を出しているNURO光は、それくらいずば抜けて多くの方に支持されている証拠なので、これは本当にすごいと思います。

しかし、auひかりもおおむね高い順位に位置しているので、NURO光には一歩及ばないものの、どちらも満足度は高いことがわかりますね。

 

また、RBB TODAY編集部主催の「ブロードバンドアワード2016」でも、関東圏ではやはりNURO光がauひかりを押さえてトップを取っています。

ブロードバンドアワード2016auひかりと比較

とは言え、auひかりも東北圏ではトップを獲得しているので、auひかり自体も満足度は高いです。

 

そして、J.D.POWERの「2017年度日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」の関東エリアの調査ではNURO光が1位、auひかりは3位という結果になっています。

<関東エリア> ※甲信越含む

ランキング対象6サービス中、NURO光が607ポイントで総合満足度第1位となった。NURO光は「通信品質」「各種費用」「提供サービス」の3ファクターで最も高い評価を得ている。第2位はドコモ光、第3位はauひかりとなった。なお、NURO光は全国で最も高い総合満足度となっている。

出典:2017年度日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

ここでもNURO光は「通信品質」と「各種費用」の面で一番高い評価を得ていますね。

 

これらを見ると、どちらも満足度は高いのですが、NURO光の方がauひかりよりも、より満足度が高いということがわかります。

また、やはりというべきでしょうか、NURO光は通信速度と月額料金においてみなさん満足しているようです。

 

つまり、前述したように、auスマホまたはソフトバンクスマホをお持ちならそれぞれの月額が安くなる光回線にすることをオススメするのですが、ドコモの方や回線品質を重視されたい方にはNURO光がオススメできそうです。

 

まとめると、

  • NURO光の方が満足度がより高い
  • NURO光は特に回線速度において優れている

ということですね。auスマホをお持ちの方でも、回線品質を重視したい方はNURO光にするのが良いかもしれません。

【サイト内関連記事】

NURO光の良い・悪い評判まとめました 速度は?工事期間は?

 

それぞれのキャッシュバックを比較してみました!

スマートフォンとお金

「キャッシュバックがたくさんもらえるのかどうか?」はみなさん非常に気になるところですね。ですので、最後にauひかりとNURO光のキャッシュバックはどちらの方が多くもらえるのか比較してみます。(なお当サイトは、「不要なオプション加入がいらないキャッシュバック」をオススメしているので、そういった中から比較しています)

 

まずは、一番高額なキャッシュバックはそれぞれいくらなのかを比較してみましょう。

 auひかり代理店NURO光代理店
ネット回線のみ43,000円40,000円
ネット回線+光電話50,000円53,000円
備考乗り換えの違約金負担あり乗り換えの違約金負担なし

auひかりの代理店キャッシュバックの場合はキャッシュバックの一部を翌月にすぐ受け取れる点が魅力的です。NURO光の代理店キャッシュバックは光電話も一緒だと、auひかりよりも3,000円も多くのキャッシュバックがもらえる点が嬉しいです。

ただ、どちらもそこまで変わらないキャッシュバック金額ですね。

 

もう一つ、できれば代理店より公式サイトから申し込みたい方向けに、それぞれが公式で行っているキャッシュバックも比較してみたいと思います。

 auひかり公式NURO光公式
ネット回線のみなし30,000円
ネット回線+光電話10,000円30,000円
備考乗り換えの違約金負担あり乗り換えの違約金負担なし

公式サイトから申し込む場合は、他社から乗り換えた際の解約金が2万円以上の高額でない限り、NURO光の方がおトクです。NURO光の公式キャッシュバックは公式なのに3万円もの現金を受け取れるのがすごいところです。

 

なお、すでにインターネット回線を使っていて、そこから乗り換えるときに解約金がかかる方は多いのではないかと思います。

そういった方は大体1万円前後の解約金がかかることが多いのですが、auひかりではそのような解約金を最大3万円まで還元するキャンペーンを行っています。NURO光ではこのようなキャンペーンは行っていません。

ですので、他社から乗り換えの際に解約金がかかる場合は、公式・代理店問わずどこから申し込んでも適用できるauひかりのこのキャンペーンは強い武器になります。

 

ただし、このauひかりの解約金還元キャンペーンには以下の注意点もあります

au光の解約金負担キャンペーンの注意点

  • ネット回線+電話の契約が必須
  • 加えて月額500円の電話オプションに加入する必要がある
  • 最低3年間の継続利用が条件

固定電話を使用する方でしたらこの解約金還元キャンペーンは非常にメリットがあると思います。しかし、固定電話を使用しない方は月額が1,000円(電話500円+オプション500円)も上がってしまうのであまりオススメはできません

 

つまり、これらをまとめると、

  • 公式から申し込むならNURO光の公式キャッシュバックがおトク
  • 代理店のキャッシュバックはどちらもそこまで変わらない
  • 高額な他社解約金があり、固定電話も使うならauひかりがおトク

と言えそうです。公式サイトから安心して申し込みたいか?乗り換えの解約金がある方は光電話も使うか?がポイントですね。

 

【サイト内関連記事】

NURO光でんわも使うと5万円以上キャッシュバックが貰える代理店

NURO光公式3万円キャッシュバックを申し込み方法まで徹底解説!

 

補足:光テレビを使いたいならauひかり

こちらの内容は補足になりますが、もしあなたが光テレビを使いたい場合はauひかりにした方が良いです。理由は簡単で、残念ながら現在、NURO光には光テレビサービスが無いからです。

ですので、「私は光テレビを絶対に契約したいんだ!」という方はauひかりとNURO光で比べると、auひかり一択になります。

 

ここで簡単に「光テレビとは何か?」についてご説明しますと、一言で言うと、

光回線を使ったテレビで、基本料金とは別に別途契約すると色々なCSの番組を見ることができる

というサービスです。光回線を使うので、テレビ線から引くテレビよりも映りが安定するというメリットもあります。

CSを見るのには光テレビの基本料金(月額500円)とは別に別途料金(番組プランによって月額634円〜2,300円)がかかりますが、「CSで映画や音楽番組などの専門チャンネルを色々見たい!」という方にはオススメです。ちなみに専門チャンネルを契約する方は、色々なチャンネルを見られるプラチナセレクトパック(月額1,980円)を申し込む方が多いようです。

 

また、CSを観るにはスカパー!を契約するという方法もありますが、光回線に光テレビサービスがある場合は光テレビと一緒にCSを申し込んだ方が月額が大変おトクになります。

 

ですので、auひかりとNURO光で迷われている方で、光テレビが必須な方はauひかりを契約する必要があります

とはいえ、テレビまで光にする方はそんなに多くはないのが現状です。テレビ線を使えば問題なくテレビは見れますので、「CSが見たい場合は光テレビを合わせて契約する」というのが良い選択だと思います。

まとめ:月額割引と回線品質どちらを優先するかで考えよう

auひかりとNURO光の比較のポイント

以上のように、auひかりとNURO光は「どちらも回線品質は良く、特定のケータイ会社のスマホをお持ちならおトクな割引が適用できる」というのがポイントですね。

 

再度、全体的なまとめを箇条書きにしてみます。

  • 回線品質を重視するなら満足度のより高いNURO光が良い
  • 月額割引を優先したいなら、お持ちのスマホがauかソフトバンクかで決める
  • 公式サイトから安心して申し込みたい場合はNURO光の方が得することが多い

このような感じですね。

 

auひかりとNURO光はどちらも総合的に見て良い回線であることは間違いないので、どちらにしても後悔はしないと思います。

 

ですが、「これがこうだからこっちの方が良い!」と一言では決められませんので、当記事でお伝えした内容を総合的に考えて、auひかりとNURO光、ご自身にとってより魅力的な方を選ぶのが良いと思います。その際に上記の項目を気にしながら考えるとわかりやすいですので、ぜひ参考にしてみてください^^